【さかさ分身バトン】SMシーズン5スペレ使用構築[最高1851]

f:id:skndpokemon:20170911233621j:plainスペレやってました。

逆さバトルの記事が役に立つことなどほとんどないでしょうが暇なので書きます。

 

最高は1851。このまま保存しておけば30位くらいには入ってたでしょうがご察しの通り思いっきり溶かして撤退です。

 

 

今回使用したパーティは分身バトンです。

ただの運ゲーじゃねえか!と思った方、いるでしょうが、実はなんとその通りなんです。

しかし、さかさバトルでは

・ノーマルタイプを半減できるポケモンが存在しないので、場を整えてしまえば全抜きはほぼ確実になる。

・さかさバトルは呪いでバトン展開を阻止するミミッキュが少ない。

・じめんタイプにもほっぺすりすり(電磁波)が通るので麻痺展開を狙いやすい。

など分身バトンを通しやすい要因が揃っていた気がしたので使用しました。

なにも考え無しに使っていたわけでは御座いませぬ。

 

では構築書きますね

 

f:id:skndpokemon:20170911235621p:plainライチュウ@きあいのタスキ

ほっぺすりすり/10万ボルト/きあいだま/アンコール

特性 避雷針

麻痺展開要員

電気タイプは麻痺しないので麻痺展開を阻止するために初手に出されがちですが、このライチュウは特性が避雷針。

相手の電気技を無効にしつつ電気技で殴り勝つことができるので電気タイプを初手に出されることはほとんど無くなる。

したがってほっぺすりすりによる麻痺展開が通るようになり、自慢の耐久の無さによってすぐにバシャーモに繋ぐことができるわけだ。

起点にしてくるポケモンねこだましなどをアンコールで縛る。

きあいだまは霊獣ボルトロスの打点になればいいかなくらいのつもりで選びましたが思ったより打つ機会が多かった。この子はあんまり外さなかった。

 

ちなみにライチュウより速く、避雷針または電気エンジンで電気を無効化できる電気タイプはゼブライカライボルトがいたがやつらはほっぺすりすりを覚えない。電磁波、すなわち命中90に頼らなくてはいけなくなる。

自分は当てる自信がないのでパス。運ゲーを仕掛けるときは自分に不利な運要素を少しでも減らしたい。

 

 

f:id:skndpokemon:20170911235716p:plainバシャーモ@混乱実

ほえる/かげぶんしん/みがわり/バトンタッチ

特性 加速

つえーよ。

麻痺した相手の前でひたすらみがわりを貼り隙を見せたら分身する汚い忍者。

思うように回避や麻痺を引けずにあまり分身できないことも多かったがSを上げるだけでも強いと思った。

持ち物は試行回数を稼ぎやすいHP1/2回復きのみで確定でいいかな。

 

さかさバトルになるとバシャーモは虫技を4倍で受けてしまう。つまりみがわりを貫通するむしのさざめきやミサイルばりで死んでしまうのだ。それらの技を使う相手がいたらだいたい裏選出でいく。出すとしてもかなり慎重に立ち回る必要がある。

ほえることでバトンを対策するパーティを分からせるつもりで採用したほえるだったが、相手のオニゴーリを一方的に起点にしながら吠えて能力ランクをリセットさせたり、相手のイーブイバトンや積み展開を阻止したりできたのでこの技の採用は正しかったと思う。が、やっぱり攻撃技が欲しかった場面も多かった。

 

 

f:id:skndpokemon:20170911235743p:plainポリゴンZ@混乱実

トラアタ/みがわり/わるだくみ/じこさいせい

特性 適応力

バシャーモから繋ぐエース。

上述したノーマルタイプを半減できるポケモンがいないということや、積み技をもつこと、高速回復技をもつことといった要因で採用。

わるだくみを積みきればラッキーすら確定2発で落とせるので、場が整えばほぼ全抜き確定だろう。

こちらの持ち物も回避や麻痺を期待できるHP1/2回復きのみでいいと思う。

 

 

ここまでが表選出。当然運次第になってしまうのだがそれでもかなり勝つことができていた。

ただし過疎ルール特有の大きな問題が発生。

それは「再戦の頻発」だ。かっそ過疎なのである。

ジャローダを採用しないなどなるべく分身バトンがバレないような並びにしたのだが2回目以降のマッチングとなるとそんなものは関係ない。当然相手はこちらの手の内を知っているのである。

相手はこのクソゲーに嵌められた、または嵌められかけた人達だ。

なんとしてでもこちらの展開を阻止しにくる。

実際かなり苦しい思いをしたので裏選出で対策をとることにした。

 

 

f:id:skndpokemon:20170911235845p:plainポリゴン2@しんかのきせき

でんじは/じこさいせい/イカサマ/トラアタ

特性 トレース

ぶっちゃけ一番強かった。

バシャーモをミサイルばりで砕くメガヘラやグンチを積んでみがわりごとゴリゴリ削ってくるメガガルーラを麻痺させイカサマで倒していく。

特性はアナライズやダウンロードがいいのだがこれはサボった。まぁマルスケや親子愛や鮫肌とかパクれたりといいとこもあったしって感じ。

こいつを起点要員にすることもあった

 

 

f:id:skndpokemon:20170911235917g:plainカプ・コケコ@ノーマルZ

しぜんのちから/挑発/破壊光線/ボルトチェンジ

特性 エレキメイカー

タイマン意識。

なんだこの技構成!?となる方もいるだろうがこれは逆さにおいては珍しい構成でもないだろう。

エレキフィールド下で「変化技」である自然の力を押すによってガルーラの不意打ち(効果抜群)を避けつつ10万ボルトを当てることができるようになるのだ。つまりガルーラの猫不意に縛られることなくでんきZによる処理を狙えるのだ。が、耐久振り多すぎてだいたい耐えられてた。

また、しぜんのちからはサイコフィールド化でサイキネになるので自分より遅いテテフにはフィールド補正込みのサイキネをうてるようになるのだ。相手がスカーフだった場合はフィールド補正無しのサイキネやムンフォを耐えつつデンキZで処理ができる。

またいざとなったら半減されない破壊光線にZをのせることができ、電気を受けるポケモンなどを無理やり削ることができた。(正直2.3回使った程度だったが)

アイコンはクッソ可愛らしいニワトリさんで代用している。

 

 

f:id:skndpokemon:20170911235957p:plainf:id:skndpokemon:20170912000010p:plainガルーラ@メガストーン

すてみ/猫/ホンチ/不意打ち

特性 きもったま(ダメ。逆さバトルでは完全に死に特性なので精神力か早起きにしなくてはいけない)→おやこあい

シングル流用個体。やる気あんのか

タイマン性能はかなり高く半減されないねこすてみの通りはよかった。

ゴツメ枠や鮫肌のガブリアスを呼びまくるので積極的に釣っていった。

 

 

 

基本選出はライチュウバシャーモポリゴンZ

再戦やバトンを通せないような構築はポリゴン2コケコガルーラという選出をしていた。

 

 

以上です。なにか質問があるわけないですがなにか質問があったら@snd9pまで。

シングル完全に捨ててスペレやったのに結果を残せない自分が不甲斐ない。

いつでもいいからなんらかの形で結果をのこしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

それはさておき。

 

最近わたくしはプリキュアにハマっておりまして。

せっかくなので個人的に好きなプリキュアランキングやります。

 

10位:琴爪ゆかり/キュアマカロン(キラキラ☆プリキュアアラモード)

f:id:skndpokemon:20170912012541j:image

美しい。クールだが気まぐれな性格が魅力的。

この人は高校生で、中学生の主人公達より年上いう設定があるからか少し胸がry

 

9位:春野はるか/キュアフローラ(GO!プリンセスプリキュア)

f:id:skndpokemon:20170912010237j:image

何があっても夢を諦めない絶対的な主人公。

39話のキュアフローラ復活シーンはガチで胸熱だ。

 

8位:十六夜リコ/キュアマジカル(魔法使いプリキュア)

f:id:skndpokemon:20170912011303j:image

成績優秀で基本ツッコミ役だがこの子非常にポンコツなのだ。 

所謂ツンデレの属性でもあり好きな人はホントに好きだろう。

 

7位:星空みゆき/キュアハッピー(スマイルプリキュア)

f:id:skndpokemon:20170912011956j:image

かわいい。変身後のキャラデザは一番好きかも。

明るい性格だがちょいと変な子。そこがよかったりするのかもね。

スマプリED1のイェイ!イェイ!イェイ!が振り付けも曲も神。歴代のEDで一番好き。

 

6位:雪城ほのか/キュアホワイト(ふたりはプリキュア)

f:id:skndpokemon:20170912013043j:image

王道を征く初代プリキュア

礼儀正しく非常に頭がいいのだがかなりの天然である。ありがちな設定だが可愛い。

運動神経もめちゃくちゃいい

 

5位:紅城トワ/キュアスカーレット(GO!プリンセスプリキュア)

 f:id:skndpokemon:20170912013542j:image

実はこの人元々は敵だったのだ。

f:id:skndpokemon:20170912013712j:imagef:id:skndpokemon:20170912013716j:image

f:id:skndpokemon:20170912013730j:imagef:id:skndpokemon:20170912013737j:image

前期opと後期opの対比がめちゃくちゃ熱い。

キュアスカーレット参入回付近神回ばっかですごかった(小並感)

Goプリ is GOD

 

4位:剣崎真琴/キュアソード(ドキドキプリキュア)

 f:id:skndpokemon:20170912020111j:image
トランプ王国の選ばれし戦士「キュアソード
主人公達の住む世界ではトップアイドルとして活動している超エリート。と見せかけて

f:id:skndpokemon:20170912020126j:image

実は超ポンコツなのだ。
トランプ王国の人間だからか主人公達の世界のことはよく知らないそうな。
最初期はめちゃクールなキャラクターだったけど話数を重ねるごとにポンコツになるまこぴーかわいい。
 
3位:来海えりか/キュアマリン(ハートキャッチプリキュア)

f:id:skndpokemon:20170912020132j:image

積極的でマイペースだが女の子らしい繊細な悩みも持ってたりする。かわいい。
青キュアにしては珍しいキャラクターしてる。
適当な性格に見えて実はしっかりしてたりと、僕はそこが好き。
 

2位:黒川エレン/キュアビート(スイートプリキュア)

f:id:skndpokemon:20170912020323j:image

悪の組織の妖精だったがプリキュアになった。

天然だったりオバケがこわかったりとこの人も少しポンコツ気味。どうも紫系はそういう人多いらしい。

彼女がプリキュアになり主人公達の味方になるまでの21話〜23話興奮しっぱなしだった。

 

1位:菱川六花/キュアダイヤモンド(ドキドキプリキュア)

f:id:skndpokemon:20170912021052j:image

すき。

非常に成績がよく全国模試で10番に入るなどぶっ飛んだ設定持ち。

反面、運動は少し苦手なのかそのように見受けられる描写がある。

将来は医者になりたいそうな。頑張れ

f:id:skndpokemon:20170912021347j:image

とても眩しい生足。ありがとうございます。

 

 

 

 

以上です。

僕があげた10名以外にも可愛いキャラクター、素敵なキャラクターがたくさんいます。

皆さんもプリキュアをみてみませんか?みてみましょうよ

 

 

プリキュアをみているという人、僕とプリキュアのお話をしよう。至急@snd9pにリプライくれや。