【USUMシングルS7使用構築】ラティラティ軸 【最高・最終2014】

f:id:skndpokemon:20180114232546p:plain

USUM初シーズンお疲れ様でした。

f:id:skndpokemon:20180123131411j:image

最終351位:レート2014

 

一応2000乗せることはできたので型を雑に紹介します。

 

※構築記事というよりは型紹介記事です。参考になるようなことはほとんど書いていないのでそれでも大丈夫という方は読んでください。

構築を組む上で参考にしようと考えている方はブラウザバックしたほうがいいです。

 

Pokémonsprite 381 XY.gif

ラティオス@こだわりスカーフ

性格:控えめ

流星群 サイコキネシス 10万ボルト シャドーボール

別個体を使って潜ってたら、ゲッコウガゲンガーボーマンダアーゴヨンあたりがほとんど突っ張ってきたからスカーフ刺さるだろうなぁと考え思い切って変えてみたらやはり刺さってくれた。

 

Pokémonsprite 380 XY.gif

ラティアス@ゴーストZ

性格:臆病

サイコショック シャドーボール  瞑想 羽休め

見るからにギルガルドが重いので誘って倒したかった

構築的にかなり辛いテテフやガルドなどに有利だから偉い、はずだったが、メガしなかった時点で怪しまれているのかシャドボZはかなり読まれた。

ぶっちゃけここの枠はもっと適任がいたはずだが、ラティオスラティアスの並びをやりたかったので外すわけにはいかなかった。

(B妥協個体を使っていたが特に影響はなかったはず。多分)

 

Pokémonsprite 450 XY.gif

カバルドン@混乱実

性格:腕白

じしん ふきとばし ステロ 欠伸

腕白HD振りの圧倒的クッション。拘りロック解除するために投げることが多かった。

ふきとばしのおかげで起点にされないのが偉い

 

 Pokémonsprite 448m1 XY.gif

ルカリオ@メガストーン

性格:陽気

インファイト コメットパンチ 冷凍パンチ バレットパンチ

コメパン習得と聞いたときから使いたかったメガ枠。

重めな鋼に圧力をかける

ルカリオを上から縛ってくる連中をラティオスで倒したあとに投げると非常に動かしやすかった。

先制技は無効されないバレットパンチにしたが、ギャラドスに神速打ちたすぎた

 

ミミッキュ@きあいのタスキ

性格:意地っ張り

じゃれつく シャドークロー 影うち 剣の舞

うまいこと積まれたらキツイのでストッパーとして襷ミミッキュを採用

単純に行動回数を稼ぎやすく使いやすかった

でもギャラドス対面で怯むのとじゃれつく外すの両方潜り抜けないといけないの心臓に悪すぎだと思う

 

 Pokémonsprite 094m1 XY.gif

ゲンガー@メガストーン

性格:臆病

ヘドロ爆弾 滅びの歌  守る 身代わり

受け回しとか害悪に対しての対抗手段が乏しすぎたため採用。

全人類が自慢の対策枠出してきたからだいたい負けてたね

 

[基本選出]

ラティオスカバルドン+刺さっているポケモン

特にゲッコウガ入りにはカバルドンがいることもあってか初手ゲッコウガを呼びやすく、初手で対面したラティオスも一見相手側が有利なのでアドを取っていける。

カバルドンが必要ない、出せないと感じたときはラティオスメガルカリオミミッキュの選出が多かった。

 

[重いポケモンや構築]

カプ・レヒレ…うまいことゲンガーでキャッチしたいが、ほとんど数匹かがりで崩すようにしてた

ハッサムルカリオで殴り勝ちたい、馬鹿力で解散!

スカーフテテフ…ムンフォでラティアスのC下げるのマジでやめろ(ガチギレ)

受けサイクル…がんばれメガゲン

他にもたくさんいます

 

 

[構築を使ってみての感想]

軸となったスカーフラティオスが、テテフ辺りと違って持ち物を読まれにくいためアドを取りやすい点が強力だった

スカーフラティオス自体は珍しい型ではないが、メガネやZまたは起点作りなど他の型を考慮した場合の安定行動の取りにくさが初見殺しの成功に繋がっていた気がする。

試合の序盤から相手が想定しない方法で数的有利をとることによって、苦しい立ち回りや択を強いることができた点が非常に強力だったと思う。

これは完全に自分の話だが、自分は攻め気味にせよ受け気味にせよサイクル構築ばかり使っていたのでどちらかというと対面的な構築で2000に到達できたのは嬉しかった。特にメガ枠にルカリオを採用するなんて昔の自分ならありえなかっただろう。

 

[終わりに]

USUM初のシーズンとなるS7はレート2014と低くはないが決して高くもない微妙な結果で止めることになってしまったが、USUM環境の滑り出しとしては悪くない結果になったと思う。

もう少し上を目指したい気持ちがあったが、今まで2000乗ったシーズンは漏れなく溶かしていたので今期は保存することにした。

今年からは受験生になりゲームに割ける時間も少なくなっていくはずだが、シングルレートは可能な限り続けていきたい。

今期満足のいく結果を出せた人もそうでなかった人も、これからもポケモンを頑張りましょう。

 

f:id:skndpokemon:20180116115448j:image

では本題に入ります

先日、メガハウスの『エクセレントモデル スイートプリキュア キュアビート』を購入しました。

f:id:skndpokemon:20180116124042j:image

みてくださいこのポージング。爪先から髪の先まで、まるで本当に生きているかのような躍動感。

キリっとしたツリ目ながらもそこに厳しさを感じさせない楽しげな笑顔、たなびくリボンと髪、細長く伸びた美しい肢体

どれも僕が知っているキュアビートのそれと全く同じです。

フリルの作り込みや細かい塗りまで文句の付け所がありません。

ラブギターロッドの作り込みも見事なものです。

フィギュアに詳しいわけではないですが100点を付けたい出来です。

 

お値段はそこそこしましたがいい買い物をしたと思います。

キュアビートが好きな方、またはこの記事を読んで気になった方。是非このフィギュアを手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

メガハウスキュアダイヤモンド作って欲しいなぁ…